FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

英PROG誌、 Readers' Poll 2018の結果(BBT関連)

ご無沙汰しております。今年初めてのブログです。

英PROG誌の2018年、Readers' Pollの結果が雑誌で発表されたようで、SNSを通じて結果が少しずつわかってきました。で、BBT関連の話題を取り上げたいと思います。まず、2018年の英PROG誌、Band of the YearにBig Big Trainが選ばれました\(^o^)/。オメデトーございます.゚+.(・∀・)゚+.。これは、2017年のCADOGAN HALLのライブアルバムがリリースされたこともありますが、Night of the Progに初めて出演しすばらしい演奏を見せたことが大きいと思います。

Prog Readers Poll 2018

そしてMale Singer of the Year部門。David Longdonが1位となりました💗。イギリスではBBTのメンバーとなってから、着実にいつも10位内に入るようになっていますね。
Male Vocalist 2018

他のメンバーは、Dave Gregoryがギタリスト部門で7位、Greg Spawtonがベーシスト部門で6位、またThe Person of 2018というカテゴリーがあるのですが、こちらでも5位となりました。Nick D’Virgilioはドラマー部門で2位でした。

アルバム部門の1位はThe Pineapple ThiefのDISSOLUTIONでしたが、リカルド・ショブロムズ・ガングフライの”Friendship”も9位と健闘しました。リイシュー部門ではCosmograf(Robin Armstrongのソロプロジェクト)が8位となりました。

Davidからのファンに向けたコメントです。

Dear all,

I’d like to thank all readers of Prog Magazine who voted and placed Big Big Train at the number one position in the 2018 band of the year category. We are absolutely thrilled and we look forward to performing for you at our UK live shows later this year.

Congratulations to my friends and colleagues in BBT. Dave Gregory who is at number 7 in the guitarist category, Greg Spawton who is at number 6 in the bassist category and also at number 5 in the Person of 2018 category. Congratulations also to Nick D’Virgilio who is at number 2 in the drummer category.

Congratulations to Rikard Sjoblom’s Gungfly who are in 9th place for ‘Friendship’ in the Album of 2018 category. If you haven’t heard ‘Friendship’ yet, you should do yourselves a favour and do something about that ~

Congratulations to Robin Armstrong (AKA) Cosmograf for being voted in 8th place in the Reissue category.

Event of the year went to ‘Night of The Prog’ at Loreley, Big Big Train are proud to have played a part in this.

In the Unsung Hero Category I’d like to congratulate Nellie Pitts (The Merch Desk) who is at number 2, Chris Topham (Plane Groovy) who is at number 9 and also Stephanie Bradley (along with Lucy Jordache) who are in the top spot.

I would like to congratulate Amy Birks who was voted in at the top spot in the Female Vocalist category. As most of you may know, Beatrix Players were our guests at The Anvil last summer.

I would also like to congratulate my friends Christina Booth (voted number 6 in the Female Vocalist category) and Rob Reed (voted in 9th place in the Keyboardist category)

Finally ~ I would like to congratulate and honour my peers, Steve Hogarth, Mariusz Duda, Joe Payne, Ross Jennings, Daniel Tompkins, Peter Jones, Paul Manzi, Jakko Jakszyk and Peter Nicholls in the 2018 Male Vocalist category. Thank you to those who voted for me and placed me at number 1.

I greatly appreciate it.



David.

皆さん、おめでとうございます。今年は新作のリリースや英国ツアーもあるし、また新たな1年になりそうです。

Prog Readers Poll 2018









スポンサーサイト



PROG READERS' POLL 2016、BBT関連の結果

先日、英PROG誌で、昨年のReaders' Pollの結果が発表されました。毎年、ネット上には掲載してくれないので、選ばれたミュージシャン自身(前もって雑誌が届くようですが)が掲載した結果をもとに、昨年のBig Big Trainは、バンド部門2位、アルバム部門2位と票を集めたものの、Marillionには及びませんでした。ただ、Stone and Steelがマルティメディア部門(Blu-ray、Books等)で1位となったようです。下記の画像は個人部門の結果で1位はすべてMarillionのメンバー。バンド部門でも、アルバム部門でも1位。すごいですね。

2016 PROG readers poll results
PROG readers poll 2016 iamthemorning

●Bassist 3位 Greg Spawton
●Male Vocalist 2位 David Longdon
●Keybordist 6位 Danny Manners
●Guitarist 8位 Dave Gregory
●Drummer 3位 Nick D'virgillio

●Band of the Year 2位 Big Big Train
●Album of the Year 2i位 Folklore
●Multi-media 1位 Stone and Steel Blu ray
●Man of the Year 6位 Greg Spawton

確かこんな結果だったと思います。実際、雑誌読んでないのではっきりしないので、間違えてたらゴメンなさいです。4月リリース予定の新作に関するインフォはまだありません。あと、アワードでは、3月に結果のわかるCRS Awardsや、DPRPの投票もありますね。こちらもわかったら書き込んでみます(^^

英PROG誌、リーダーズ・ポール2015の結果、発表

毎年、英PROG誌が年末に行っているリーダーズ・ポールの結果が1月末発売の雑誌で発表されたようです。選ばれたバンド/ミュージシャンには発売前に雑誌が送られるらしく、雑誌の発売前にFBなどに結果を載せて、ファンに投票してくれてありがとう、とか感謝の言葉を書いている人が多かったですね。やはり、光栄なことなんだなぁ・・・・と思います。

Big Big Trainも2015年のリーダーズ・ポールで入賞していたので、シェアさせてもらいます。

Event of the Year 2015

☆☆☆イベント・オブ・ザ・イヤー部門で1位になりました! オメデトー!

☆☆☆こちらはRiversideがアップしていたのから、拝借。
バンド・オブ・ザ・イヤー部門では4位となりました(^^ 左下のベーシスト部門ではGreg Spawtonが8位、彼がベーシストとして入賞するなんて初めてじゃないのかな?オメデト―☆ また→のMale Vocalist部門、David Longdonが2位でした。おめでとうございます!

Prog Readers Poll 2015


☆☆☆最後に、ギタリスト部門では、Dave Gregoryが8位、またドラマー部門ではNickが2位、彼はスポックスの頃からずっとマルチミュージシャンとして活動しながら、多くのバンドでドラムをたたいてますね。なかなかできることじゃないです。おめでとうございます。やはり、昨年のライブが好感をもたれたんだと思います。そのライブに参加していたリカルドも、Beardfishがアルバム部門で受賞していますね。オメデト―ございます。今年もリカルドの方は、すでにソロアルバムをリリース、がんばっています^^

☆★※ギタリスト部門、ベーシスト部門もご覧ください♪

PROG GUITARIST 2015Bassist of the Year 2015

今年は、3月20日にファン50人くらいに集まってもらって、ビデオ撮影をしてみようと考えているようです。Folkloreからの曲を演奏するらしいですが、そちらのアルバムの発売は5月末になりそうです。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

DPRPoll 2013の結果発表

オランダのプログレッシヴ・ロックサイト、Dutch Progressive Rock Pageのネット投票によるベストアルバムなどが先日発表されていました。

以下、アメブロに書いたこととダブりますが(笑)、Big Big Trainを中心に結果を見ていきたいと思います。

●ベストアルバム(10位まで)

1位 Steven Wilson The Raven That Refused To Sing (And Other Stories)
2位 Spock's Beard Brief Nocturnes And Dreamless Sleep
3位 Fish A Feast Of Consequences
4位 Riverside Shrine Of New Generation Slaves
5位 Haken The Mountain
6位 Big Big Train English Electric (Part Two)
7位 The Flower Kings Desolation Rose
8位 Ayreon The Theory Of Everything
9位 Sound Of Contact Dimensionaut
10位 Magenta The Twenty Seven Club

Big Big Train、EE Part 2が6位にランクイン。The Flower Kings、Magentaが10位内に入っていることもうれしかったです。

●ベストトラックス Steven Wilson、Fishに続いて、Big Big Trainがランクイン。
●ベストトラック
1 Steven Wilson The Watchmaker
2 Steven Wilson Luminol
3 Steven Wilson Drive Home
4 Big Big Train East Coast Racer
5 Steven Wilson The Raven That Refused To Sing

1位から5位まで、ほぼSteven Wilsonだったのですが、4位にEast Coast Racerがランクイン。Part 2ではいちばん好きな曲なのでうれしかったです。

●ベストアートワーク

1 Mark Wilkinson Fish /A Feast Of Consequences
2 Lasse Hoile     Steven Wilson /The Raven That Refused To Sing (And Other Stories)
3 Silas Toball     The Flower Kings /Desolation Rose

Mark Wilkinsonは、初期マリリオンのアートワークでおなじみ、Satelliteのアートワークも1枚手がけています。Silas Toballは、Agents of Mercyでも知られています。

●ベストヴォーカリスト David Longdon、1位でした(^^ 2位はFishでしたね。
1 David Longdon Big Big Train

●ベストギタリスト 2位は現在Transatlanticでツアー中のRoine Stolt。
1 Guthrie Govan    Steven Wilson

●ベストキーボーディスト
1 Andy Tillison The Tangent

●ベストドラマー 2位がNick D'virgilioでした。
1 Marco Minnemann Steven Wilson

●ベストベーシスト 2位はJonas Reingold(The Flower Kings,Karmakanic)。
1 Nick Beggs     Steven Wilson

ほかにうれしかったのは、Biggest Happeningで、Camelが復活し、ツアーを行ったことが1位になっていたことです。

DPRPollの詳しい結果は↓で見ることができます。YouTubeの音源も少し載せています。
DPRPoll 2013

Big Big Trainは昨年のEE Part 1のようにアルバム部門で1位を獲得することはできませんでしたが、よい結果でした。EE Part 2とEE FLPの2つに票が分かれたことが少し残念かな。私は、PROG誌のときにPart 2に投票したら、FLPが選ばれたので、今回はFLPに投票したら、Part 2がランクインするというちぐはぐさwww 1年に同じ曲を含むアルバムを2枚出すのはやめてくださいねー。

英PROG誌、2013年のリーダーズ・ポール

prog-vote-feature.jpg


毎年、年末になるとその年のベストバンドやベストアルバムを選ぶ投票がいくつも行われますね。
今年、イギリスのPROG誌によるリーダーズ・ポールも行われています。投票の締切は11月29日なので、
まだの人はメールでprog@weareteamrock.comまで、件名をReaders’ Poll 2013として、以下の項目について投票してみてはどうでしょうか。私はBig Big Trainに入れたいですねー。メールでの投票ですが、簡単です。
項目ごとに自分の好きなバンド、アルバムなどを入れていきます。

Best Band
(Last year’s winner – Anathema)
Best Album
(Last year’s winner – Marillion, Sounds That Can’t Be Made)

Best Female Vocalist
(Last year’s winner – Lee Douglas, Anathema)
Best Male Vocalist
(Last year’s winner – Steve Hogarth, Marillion)

Best Guitarist
(Last year’s winner – Steve Hackett)
Best Bassist
(Last year’s winner – Geddy Lee, Rush)
Best Keyboard Player
(Last year’s winner – Mark Kelly, Marillion)
Best Drummer
(Last year’s winner – Gavin Harrison, Porcupine Tree)

Best Reissue
(Last year’s winner – King Crimson, Larks’ Tongues In Aspic)

Best Multimedia
(Last year’s winner – Steven Wilson, Get All You Deserve)

Best Event
(Last year’s winner – Steven Wilson Tour)

Worst Event
(Last year’s winner – No High Voltage)

Best Venue
(Last year’s winner – Robin 2, Bilston)

Tip For 2014
(Last year’s winner – Maschine)

Heartthrob
(Last year’s winner – Anne-Marie Helder)

Prog Icon
(Last year’s winner – Steven Wilson)

なかにはBest Venueとか、実際にライブ会場に行ってないとわからないのもありますが、
他のは選べますね。Prog Icon、今年もSteven Wilsonがとるかどうか興味深いです。
Heartthrob(ハートスロブ、あこがれの人)は昨年1位だけではなく、ベスト10すべて女性でしたね。私は男性に投票しましたがww 今年は10年ぶりのツアーをはじめたCamelや、再結成したCollageにも(ムリかな)投票してくれる
人がいるといいなぁと思います。

結果発表は2014年の1月初めです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。