FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

ワールド・ディスクの店長ブログに

こんにちは。10月となり、Big Big TrainのUK Tourが27日のNew Castleからと迫ってきました。前回のブログと同じProgressive Music AwardsでのBig Big Train、Album of the Year受賞について、ワールドディスクの中島店長がFC2ブログに掲載していました。
以下のリンクになります。
<プログレッシヴ・ミュージック・アワーズ 2019>にて、BIG BIG TRAIN 「Grand Tour」が、アルバム・オブ・ザ・イヤー受賞!
また、昨年ドイツで行われたNight of the ProgのFolkloreの映像もYouTubeにアップロードされています。

FolkLoreley: Big Big Train perform Folklore at Loreley, Germany


またUK公演について何かわかれば書いてみますね。

スポンサーサイト



Progressive music awards 2019の結果発表

ご無沙汰しております。そろそろ涼しくなってきましたね。Big Big Trainは、The Underfall Yardではなく、EE Part1とPart2のリマスター作業をしていたようで、秋の9月から10月のUK Tourのほかには、今のところ来年のツアーが予定されている、とわかっていることくらいです。
昨日、FBとTwitterで、Progressive music awards 2019の受賞者発表が行われました。今年もBig Big Trainはノミネートされていたので、選ばれるかどうか楽しみにしていました。
Progressive Music Awards 2019

全結果は↓のとおりです。
●The Progressive Music Awards 2019 winners●
Visionary: Arthur Brown
Album Cover Of The Year: Daniel Tompkins - Castles
Video Of The Year: Cellar Darling - Insomnia
Chris Squire Virtuoso: John Petrucci
Limelight: Jo Quail
Reissue Of The Year: Marillion - Clutching At Straws Deluxe Edition
Lifetime Achievement: John Lodge
Event Of The Year: Ramblin’ Man Fair - Prog In The Park Stage
Classic Album: Hawkwind - Warrior On The Edge Of Time
Album Of The Year: Big Big Train - Grand Tour
Outer Limits: Jack Hues
International Band Of The Year: Dream Theater
Industry VIP: Tony Smith
UK Band Of The Year: Haken

Facebookでは、リアルタイムで授賞式のストリーミング配信をしていたので、それを見ていましたが、ノミネート作が紹介されるとき
その音楽がFBの規約で、ミュートになってしまい、なんだかそこだけ変な感じでした。Jerry Erwingは「Unfortunately...」云々と繰り返していましたが、YouTubeでやってほしかったですよ。
で、今年のBig Big Trainは、アルバム部門での受賞が決定しました.゚+.(・∀・)゚+. イェィイ、おめでとーございますヽ(´∀`)ノ
そして、授賞式での、イベント部門で、今年はRamblin’ Man Fair - Prog In The Park Stageが受賞したのですが、そのときハプニング的に開催者が来年のRamblin’ Man FairにBig Big Trainがヘッドライナーとして出演することを発表、盛り上がりを見せました。
このイベントは毎年7月に開催されているようで、他にもMoon Safariなど多くのバンドが出演する予定だそうです。

Big Big Train 2019

album of the Year 2019 PROG

とりあえず、9月末にはUKツアーが始まるのでそれを楽しみにしましょう。授賞式では、だいぶんあごひげののびたDavidがまずあいさつ、その後Nickもあいさつ、Gregはステージにのぼりましたが、盾をもらうだけでありましたw


Progressive Music Awards 2018、結果発表

今年もProgressive Music Awardsの複数部門でノミネートされていたBig Big Trainですが、今回はThe Second Brightest Starがアルバム・カバー・オブ・ザ・イヤーで受賞。Sara Erwingさんのアートワークです。

Progressive Music Awards

Album Cover of the Year 2018

CADOGAN HALLでの公演がイベント部門で1位をとれなかったことは残念!今年は、Space RocksがSteven WilsonやMarillionのツアーなどを抜いて1位となってちょっとビックリでした。

また来年いいことがありますように(^^)

今年もノミネートされました

今回で7回目となる英℗ROG誌主催のProgressive Music Awardsに、Big Big Trainはライブイベント部門(Cadogan Hall)とアルバムアート部門(The Second Brightest Star)の2部門でノミネートされました。昨年後半から今年前半のアルバム、イベントなどを対象としているもので、8月末頃が投票の締め切り、9月半ばに結果発表があります。
Prog Music Awards 2018_image (1)
昨年から加わったYouTubeのヴィデオを見て選択するヴィデオ部門、それに今年始まったのではないかと思われるInternational Band/Artist部門もいいですね。これまではどうしても英国中心で、イタリアのバンドがはいることはなかったのでw

PROG Awards 2018

ちょっとメンドーですが、↑のサイトを次々とみていって、選択肢のなかから1つだけクリックしてVoteで次の項目に進めます。8ページ目がアルバム部門、9ページ目がバンド/アーティスト部門です。Gleb Kolyadinサマもノミネートされているのでそちらもよかったらどーぞ\(^o^)/

Big Big Trainはどちらも昨年後半となるので、7月に出るCadogan Hallのライブ・アルバムやNight of the Progにも期待したいところです。今年はスタジオアルバムのリリースは予定されてないですからね。




n

Progressive Music Awards 2017、結果は。。

先日英PROG誌による投票、また各協賛会社により14日に今年6回目となるProgressive Music Awardsの受賞式が行われました。今年のPROG GODはカール・パーマーと既に発表されていたのですが、Big Big Trainも3部門でノミネートされていましたね。楽しみにしていましたが、今年は受賞ならず。昨年は2部門で受賞したので、そういいことは続きませんねぇ。来年を期待しましょ。

今年の受賞者・受賞作品一覧です。
Limelight - Beatrix Players
Video Of The Year - King Crimson - Heroes
Event Of The Year - Be Prog! My Friend
Reissue Of The Year - Steve Hillage - Searching For The Spark
Album Cover Of The Year - Tim Bowness - Lost In The Ghost Light
Album Of The Year - Anathema - The Optimist
International Band Of The Year - Opeth
UK Band Of The Year - Marillion
Outer Limits - Mark King
Outstanding Musical Achievement - John Miles
Chris Squire Virtuoso - Steve Hackett
Visionary - Voivod
Industry VIP - Max Hole
Lifetime Achievement - Eddie Jobson
Prog God - Carl Palmer

今年のイベント部門で1位となったBe Prog! My Friendでのアルバム部門1位のAnathemaの映像です。


このカテゴリーに該当する記事はありません。