FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

TeamRock Radioで、Prog Awards Show

(かなり前の話題ですが)、9月3日に行われた、英国Prog誌主催のProgressive Music Awards 2013の模様をTeamRock Radioで聞くことができます。全部のバンド・アーティストのコメントは聞けないようですが、9月8日放送のProg Awards 2013 Specialで2時間聞くことができます。↓
Prog Awards 2013 Special

TeamRock Radioでは、他のジャンルの番組もやっているようですし、おもしろいですね。
ネットラジオは、Prog Rockを流しているところも多く、プレイリストも載っているんですが、ここは番組数が多いのか、見当たらないですねw

スポンサーサイト



English Electric:Full Power、Make Some Noise EPリリース

9月23日にEnglish Electric: Full PowerとMake Some Noise EPがリリースされました。
公式サイトでは19日にプレオーダーが始まり、Burning Shedでは先着250枚限定サイン入り盤が販売されることになり、販売は10月7日ですが、ソールドアウトです。また、The Merch Deskでは、CDのほかに
Tシャツ、フーディ等も販売されています。

English Electric: Full Powerは、Bandcampで試聴できるようになっています。Full Powerの曲がSoundcloudで聴けなくなってしまったので、こちらを張り付けときます。こちらのほうは試聴できますw




1曲目のMake Some Noiseは、YouTubeにもアップロードされています。来年のライブが楽しみです。



Progressive Music Awards 2013、結果発表

7月からネット投票が始まっていたProg誌のProgressive Music Awards 2013ですが、9月3日に結果が発表され、受賞式がありました。

【結果】

Limelight – Sound Of Contact
Breakthrough – Big Big Train
Anthem – Von Hertzen Brothers, Flowers And Rust
Event – Steve Hackett, Genesis Revisited at Hammersmith Apollo
Band Of The Year – Marillion
Album – Steven Wilson, The Raven Who Refused To Sing (And Other Stories)
Grand Design – Family Box Set
Virtuoso – Mike Portnoy
Visionary – Steve Hillage
Guiding Light – Thomas Waber, founder of InsideOut
Lifetime Achievement – Dave Brock

Prog God – Ian Anderson

ブレイクスルー・アーティスト部門と、アルバム・オブ・ザ・イヤー部門の2つにノミネートされていたBig Big Trainは、ブレイクスルー・アーティストに選ばれ、受賞しました。

その写真です。David、Andy、ちょっと顔が隠れてますがGregの3人が映っています。

Owly Images

昨年のProg GodはRick Wakemanでしたが、今年はIan Andersonが選ばれました。アルバム部門はSteven WilsonのThe Raven Who Refused To Sing (And Other Stories)、バンド部門にはMarillion、ライブイベント部門には、Steve HackettのGenesis Revisited at Hammersmith Apolloが選ばれました。

若手からIan Andersonのようなベテランまで、この授賞式に集まるというのはこんなイベントならではのことで、
それだけ考えてもすごいです^^

該当の記事は見つかりませんでした。