FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

FolkloreのBandcamp

今日リリースされたFolkloreのアルバムは、Big Big TrainのBandcampで試聴できるようになりました。
今回もすばらしい出来になっています。まだ1回聴いたきりで、CDも届いていないので、届いたらもっと聴きこみたいですヾ(・∀・)ノ

Bandcampは↓です。



Folklore

先日来日公演を行ったCamelのAndy Latimerはインタビューで、英PROG誌が毎月送られてくるが、最近のバンドで知っているのは、PENDRAGONとか、BIG BIG TRAINくらいで、ほとんど知らないと答えていましたが、Andyに知られているってすごいです(笑)

Big Big Train@

スポンサーサイト



Big Big Train、FolkloreのPVを発表

Big Big Trainの新作、Folkloreからプロモ映像が発表されました。3月下旬にファンに呼びかけて、Folkloreのヴィデオを作るので、協力できる人はきてほしい、と書いてあったので、これがその時作ったものだと思います。


Folkloreより、曲はタイトルトラックのFolklore。


Folkloreは、フォークロア、民間伝承という意味ですね。このアルバムには、Wassailも含まれていますが、WassailのEPのジャケは、Folkloreと同じく、Sarah Louise Ewingさんによって描かれています。きれいなクリスマスカードみたいな感じでしたねw あれは、昨年のライブ前にリリースしたものなので、時期はまったく違いますが^^; Wassailは、イングランドに元は古くからある異教徒の儀式をさすようです。、悪霊の取り払いを願い、また次のリンゴの豊作を願って、リンゴの木の周りに集まります。クリスマスが終わって、1月頃までです。リンゴの木から収穫したリンゴで、リンゴ酒を作って、飲んだり、祝ったりするようです。ペイガン・リチュアルといわれているそうですが、↓のWebサイトの動画、英語ですが、雰囲気はわかりやすいかもです。

Wassailing a cider orchard

今回のプロモでは、さらにDavid Longdonのヴォーカルやフルート、身振りが目立つようになり、またギターでは、Dave Gregoryさんの途中のソロがいいですね。終盤のRikardによるギターソロもなかなかよいです。Rachel Hallはヴァイオリンでよりアクティヴな面を見せています。ストリングスやブラスの演奏者のみなさんの音もいつもどおりの音です。

Davidがライブのとき、Wassailでかぶっていたマスクはなかなか作るのが大変だったようです(〃▽〃)こちらで、マスク完成までの途中の写真が見られます♪

Wassail

また、From Stone and Steelは、全曲YouTubeで試聴できるようになっていたのが、削除されたのでBandccampのを貼ってみます。1stアルバムの、Wind Distorted Pioneersも違った曲のように聞こえます。オリジナルでは、カナダ人のMartin Readがヴォーカルでした。


にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。