FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

Progressive Music Awards 2019、投票開始

最近では毎年のように何らかのアワードにノミネートされるようになったBig Big Trainですが、
今年も2018年後半~2019年前半の1年間を対象とする英PROG誌主催のProgressive Music Awardsのアルバム・オブ・ザ・イヤー部門とザ・ベスト・UK・バンド/アーティスト・オブ・ザ・イヤーの2部門にて、ノミネートされています。アルバム部門はもちろんGrand Tourです。昨年のアルバムよりは最近リリースされたという点で強みもありますが、今年もなかなか激戦になるかもしれません(ヾ(・∀・)ノ
結果は、シェークスピアのグローブ座のあった部屋を借りて、9月初めころに授賞式が行われる予定です。ミュージシャンが多く集まるパーティの形なので、互いに交流する場にもなってよいかもしれないです。主催者側が選ぶPROG GOD Awardなどいくつかの賞与はあらかじめ、PROG誌の編集部によって決定されるようです。記憶する限り、このプログ・ゴッドはRick Wakemanにはじまり、YESやGenesisのメンバーが多く選ばれています。クリムゾンやフロイドからの受賞はまだなし。現役で元気なことがいちばんですね。昨年はSteve Howeが、Prog Godでした。

Progressive Music Awards 2019

ノミネートされているアルバムはこちらです。
***the Album Of The Year***
.Big Big Train - Grand Tour
DEVIN TOWNSEND – EMPATH:
DREAM THEATER – DISTANCE OVER TIME
GLASS HAMMER – CHRONOMONAUT
GONG – THE UNIVERSE ALSO COLLAPSES
HAKEN – VECTOR:
MOSTLY AUTUMN – WHITE RAINBOW
STEVE HACKETT – AT THE EDGE OF LIGHT
THE PINEAPPLE THIEF – DISSOLUTION
THUMPERMONKEY – MAKE ME YOUNG ETC

***the Best UK Band/Artist Of The Year***
BIG BIG TRAIN
FAIRPORT CONVENTION:
GONG
HAKEN
KING CRIMSON:
MOSTLY AUTUMN
STEVE HACKETT
THE PINEAPPLE THIEF
THE TANGENT
THUMPERMONKEY

スポンサーサイト



EURO-ROCK PRESS Vol.81の表紙にBig Big Trainが^^

5月31日に発売されるマーキー社のEuro-Rock Press Vol.81の表紙にBig Big Trainの写真が使われています。特集のなかにも、Greg Spawtonの『グランド・ツアー』などに関するインタビューが含まれているようです。英PROG誌でも同じ写真が使われていましたが、今回の作品はかなり注目を集めているようでうれしいですね。

Euro Rock Press 81

ところで、17日にリリースされたGrand Tourですが、すでにつべにはほとんどの曲がアップロードされています。Bandcampでも試聴できるし、Spotifyでも同じくです。今後の評価も気になるところですね。何度か聴くとVoyager、Arielといった後半の曲がよいような気もします。 Roman Stoneではブラス・アンサンブルがよく、今回のアルバムではストリングスでもヴァイオリン10人、ヴィオラ3人、チェロ3人、コントラバス2人のオーケストレーションがよりよい形となったシンフォニックなアルバムになりましたね。

   

該当の記事は見つかりませんでした。