FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

Progressive music awards 2019の結果発表

ご無沙汰しております。そろそろ涼しくなってきましたね。Big Big Trainは、The Underfall Yardではなく、EE Part1とPart2のリマスター作業をしていたようで、秋の9月から10月のUK Tourのほかには、今のところ来年のツアーが予定されている、とわかっていることくらいです。
昨日、FBとTwitterで、Progressive music awards 2019の受賞者発表が行われました。今年もBig Big Trainはノミネートされていたので、選ばれるかどうか楽しみにしていました。
Progressive Music Awards 2019

全結果は↓のとおりです。
●The Progressive Music Awards 2019 winners●
Visionary: Arthur Brown
Album Cover Of The Year: Daniel Tompkins - Castles
Video Of The Year: Cellar Darling - Insomnia
Chris Squire Virtuoso: John Petrucci
Limelight: Jo Quail
Reissue Of The Year: Marillion - Clutching At Straws Deluxe Edition
Lifetime Achievement: John Lodge
Event Of The Year: Ramblin’ Man Fair - Prog In The Park Stage
Classic Album: Hawkwind - Warrior On The Edge Of Time
Album Of The Year: Big Big Train - Grand Tour
Outer Limits: Jack Hues
International Band Of The Year: Dream Theater
Industry VIP: Tony Smith
UK Band Of The Year: Haken

Facebookでは、リアルタイムで授賞式のストリーミング配信をしていたので、それを見ていましたが、ノミネート作が紹介されるとき
その音楽がFBの規約で、ミュートになってしまい、なんだかそこだけ変な感じでした。Jerry Erwingは「Unfortunately...」云々と繰り返していましたが、YouTubeでやってほしかったですよ。
で、今年のBig Big Trainは、アルバム部門での受賞が決定しました.゚+.(・∀・)゚+. イェィイ、おめでとーございますヽ(´∀`)ノ
そして、授賞式での、イベント部門で、今年はRamblin’ Man Fair - Prog In The Park Stageが受賞したのですが、そのときハプニング的に開催者が来年のRamblin’ Man FairにBig Big Trainがヘッドライナーとして出演することを発表、盛り上がりを見せました。
このイベントは毎年7月に開催されているようで、他にもMoon Safariなど多くのバンドが出演する予定だそうです。

Big Big Train 2019

album of the Year 2019 PROG

とりあえず、9月末にはUKツアーが始まるのでそれを楽しみにしましょう。授賞式では、だいぶんあごひげののびたDavidがまずあいさつ、その後Nickもあいさつ、Gregはステージにのぼりましたが、盾をもらうだけでありましたw


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。