FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

Prog MagazineのReaders' Poll 2012 発表

イギリスの雑誌、Prog Magazineが昨年12月18日に締め切ったリーダーズ・ポールの結果を発表。

イギリスの雑誌らしく、ほとんど入っているのは同国のバンドです。
雑誌は購入してみたんだけど、まだ届いてません。分かった範囲で書き込んでみます。

Album of the Year
1.Marillion Sounds That Can't Be Made
2.Big Big Train English Electric, Part One
3.Anathema Weather Systems
4.Storm Corrosion Storm Corrosion
5.Rush Clockwork Angels
6.Steve Hackett Genesis Revisited Ⅱ
7.Panic Room Skin
8.Mostly Autumn The Ghost Moon Orchestra
9.The Enid Invicta
10.The Pineapple Thief All The Wars

Big Big TrainのEE Part 1、2位にランクイン!
こう見ると、Rushがはいっているものの、イギリスのケルト系シンフォ勢もさすがにやはり強いです。
マリリオンが1位になっているのはイギリスならでは、かな。

バンド部門では、こういう結果になっています。
1.Anathema
2.Rush
3.Marillion
4.Big Big Train
5.The Flower Kings
6.Porcupine Tree
7.The Pineapple Thief
8.Panic Room
9.Mostly Autumn
10.The Reasoning

Big Big Train、4位にランクイン。Anathema、Rushよりも上で1位ってのがすごいですね。

ベストギタリストにはSteve Hackett、
ベストドラマーにはGavin Harrison、
ベストヴォーカリストにはSteve Hogarth、
David Longdonは4位にランクイン(^^) 
Reissue of the YearはKing CrimsonのLarks' Tongues In Aspic、
Multimedia of the YearにはSteven WilsonのGet All You Deserveが選ばれているのを確認。

ほかの部門はまだわかりません。でも、うれしい結果です^^ イギリスに偏っている気はするが、そもそもイギリスの雑誌なので仕方ない。よかった、よかった。さて、DPRPollもこのように健闘してほしいものだ。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://edith0808125.blog.fc2.com/tb.php/12-ec39e3ff
該当の記事は見つかりませんでした。