FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

YouTubeの動画

今年9月3日にリリースされたBig Big Trainのアルバム、English Electric Part OneからYouTubeにアップされている動画をいくつかご紹介します。

まず、この曲。Judas Unrepentant



Nickのドラムスから始まり、Andy Tillisonのオルガンが光ります。
テーマとなっているのは、Tom Keatingという贋作家で、彼が好んで描いたレンブラントの絵画のタイトルからヒントを得て、曲名としたようです。

あと、最後の曲。この曲はUncle Jackとも関連づけられている曲です。メンバーによると、60年代っぽい、ビートルズのような雰囲気を出したかったそうです。コーラスワークが見事で、中間部でジャックおじさんが飼っていた犬のPegを呼ぶ声、それに続いてヴァイオリン・ソロが入り、さらにコーラスが続きます。最後はブラスセクションが加わり、サビのコーラスに加えてバッキングコーラスを収録するという構成。ワンちゃんが吠える声も使っていてお見事!

Hedgegrow





そのUncle Jack。David Longdonの叔父で、炭鉱夫をしていました。イギリスでは石炭の採掘作業が長い間盛んで、石油の前には炭鉱町があちこちにあって、家族代々その仕事をしていた時代があったようです。A Boy In Darknessも学校に行けないため、読み書きができず、炭鉱で石炭を採掘していた少年のことをテーマにしています。
Uncle Jackは、ほのぼのとした、牧歌的でフォーキーな一曲です。このアルバムの曲は、A Boy In Darkness以外は、全体的に明るいトーンの曲ばかりかなと思います。




スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://edith0808125.blog.fc2.com/tb.php/2-3fc19763
該当の記事は見つかりませんでした。