FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

Goodbye to the Age of Steam

Goodbye to the Age of SteamGoodbye to the Age of Steam
(1994/05/27)
Big Big Train

商品詳細を見る


Big Big Trainの1stアルバム。From the River to the Seaを1stとすると、セカンドです。1994年5月に、Giant Electric Peaより、Martin Orfordのプロデュースでリリース。2011年にリマスター盤がリリースされたけれど、レアなのはこちららしい。アマゾンのストアでは新品が1万こえてます!

私のもっているのは、今までリリースされた唯一の国内盤のほうです。1997年にEnglish Boy Wondersからの曲、Two Poets Meetをボートラに加え、帯・ライナーだけでなく、歌詞・対訳付でリリースされてます。これも今となってはかなりレア?Gregはベルアン盤が出ることになって、日本でビッグになるかもしれない…・と妄想したことがあったみたいです^^;

Goodbye To The Age Of Steam


最初のヴォーカル、Martin Readは、どちらかというとJadisのGary Chandlerに似たさわやか系ヴォーカリストですね。デビュー当時は、Jadis等のポンプ系バンドのサポートでライブも行っていたようです。Andy Pooleが
80年代の初めからIQのローディーをしていたことから、GEPともつながりができたのかもしれません。

Big Big Train - Blow the House Down



昔のジャケのものがこれしかなくなってしまいました。この曲は好きで、リマスター盤の方をYouTubeにアップしたことがあります。



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://edith0808125.blog.fc2.com/tb.php/23-1f2a6901
該当の記事は見つかりませんでした。