FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

Brooklands、YouTubeに音源アップ

Brooklandsの音源がYouTubeにアップロードされました。あ、無事CDも到着!かなり綿密な音作りになっていますね。



この曲のタイトル、Brooklandsというのは、1930年代に使われなくなったカーレーシング・サーキットのことで、イングランドのWeybridge という村の近くにあったそうです。曲は、実在のカーレースドライバー、ジョン・コブ(John Cobb)について歌われています。ジョン・コブは物静かな人だったようですが、スピードとレースに対してはずっと熱をあげ続けていました。自身の記録を破るたびに、新たな記録に挑戦していたのです。コブは、1952年にネス湖で水上でのスピード記録に挑戦しますが、衝突事故を起こし、彼の奥様が見守るなかで死亡します。その事故のあと、ネス湖の近くに、地元の人々がお金を集めて彼の名前を刻んだ記念碑を建てたということです。

最後のほうで、‘where did all the time go?’という繰り返しがあるのですが、Gregによると、私たちは誰でも年をとっていくとき「あの時はどこにいったのだろう?」と思い起こすものだが、Cobbは、'I was a lucky man, a lucky man. I did the things I can, the things I can’t explain. ’と歌われているように、最後まで自身の人生を肯定的にとらえていたのではないかと、思ったそうです。「私は運のよい男だった。運のよい男だった。できることはやったし、人には説明できないこともやったんだ。」この部分が、この曲のサビになっていますね。

Gregory Spawtonのブログからの動画です。
1932 Brooklands 500 miglia



John Cobbについては、他にこんな動画も見つかりました。


他の曲についてはまたあらためて。

スポンサーサイト



7 Comments

ノエルかえる says...""
とっても素敵です!
2016.06.03 21:32 | URL | #Io.7.6BE [edit]
エディス says..."Re: タイトルなし"
> とっても素敵です!

こんばんは、ノエルかえるさん。

この曲、最初聴いたときは、EEのThe First Rebreatherをちょっと思い出しました。Davidのフルートとか…
途中で終わったかと思うと、また曲が展開していく感じがよいです♪ 最後のピアノではじまるパートもよいですね。

このアルバムのブックレットを、GregがDropboxで無料でシェアしていたので、ダウンロードしてPDF版で文字を大きくしてじっくり聴いているところです。文字の調節ができるところはダウンロードも悪くないですw
2016.06.03 22:43 | URL | #- [edit]
ノエルかえる says...""
こんにちわ、
「 Along The Ridgeway 」の歌詞にある、fields of summerlease って、
何でしょう? 
お花の名前でしょうか? 夏の間だけの草原なのでしょうか?
2016.06.11 09:52 | URL | #Io.7.6BE [edit]
エディス says..."Re: タイトルなし"

こんにちは、ノエルかえるさん。

summerleaseというお花は検索しても見つからないので、たぶん夏の間の草原だと思います。
Across the fields ofsummerlease、という歌詞ですしね。
この曲では、Dave GregoryさんがXTCのEnglish Settlementで使われていたリッケンバッカ―・360/12が使われていることについてもメンションされてますね^^)
2016.06.13 14:37 | URL | #- [edit]
エディス says..."Re: タイトルなし"

ノエルかえるさん、こんばんは。

Gregに直接メールして質問してみたところ、
Uffington White Horseの近くにある草原のことをMiddle Englishでそう言及しているみたいです。
Gregは、美しいところだと書かれていました。
ブログに写真が載ってたところかな?小高い丘で、緑におおわれてますね。

2016.06.13 21:22 | URL | #- [edit]
ノエルかえる says...""
そうなんですか、ありがとうございます。
地名とも違うのですね、たぶん。
2016.06.19 10:50 | URL | #Io.7.6BE [edit]
エディス says..."Re: タイトルなし"
> そうなんですか、ありがとうございます。
> 地名とも違うのですね、たぶん。

以前の作品にあるSummer's Leaseと同じとも書かれてましたから、やはり夏の間のことかなぁと。 夏の間の草原だと意味がわかりますもんね。中期英語とあるのは、シェークスピアのソネット18に、’And summer's lease hath all too short a date.’というのがあるから、そこからきてるのかも。夏の一日ですよね^^ 
2016.06.19 19:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://edith0808125.blog.fc2.com/tb.php/75-95d79a7a
該当の記事は見つかりませんでした。