FC2ブログ

~*~大大列車は行く~*~

狭く、浅く好きな洋楽のことを書いています。 Big Big Trainの情報の更新をしていきます。
MENU

DPRPoll 2012、結果発表

1月末にネットでの投票が締め切られ、投票し忘れてしまった2012年のDutch Progressive Rock Pageの投票結果が発表されました。今年は早かったなぁ。

結果はこちらで。
DPRPoll 2012

Big Big TrainのEnglish Electric, Part One、アルバム部門の1位に輝きました。

1位から10位までを見てみると、こんな結果になっています。
1 Big Big Train English Electric (Part One)
2 The Flower Kings Banks Of Eden
3 Marillion Sounds That Can't Be Made
4 Anathema Weather Systems
5 Rush Clockwork Angels
6 echolyn echolyn
7 Änglagård Viljans Öga
8 Neal Morse Momentum
9 Steve Hackett Genesis Revisited II
10 Flying Colors Flying Colors

プレーヤー別では、
ギタリスト
1.Steve Hackett
Dave Gregory(ex-XTC、Big Big Train)が8位にランクイン。

ベーシスト
1.Geddy Lee

キーボーディスト
1.Neal Morse

ヴォーカリスト
1.Steve Hogarth
2位にDavid Longdonがランクイン。これはすごい。。

ドラマー
1.Neil Peart
2位にNick D'virgilioががランクイン。

他の結果はウェブサイトで詳しく見ることができます。
Big Big TrainのEE Part Oneはアルバム全体で多くの票を集めたように思います。

English Electricはダブルアルバムで、今年3月にリリース予定のPart Twoで1つのアルバムになります。
さて、今度はどんなアルバムになっているのやら。

Favorite Trackで10位に入ったThe First Rebreatherを聴いてみたい。アルバムの1stトラックです。

Prog MagazineのReaders' Poll 2012 発表

イギリスの雑誌、Prog Magazineが昨年12月18日に締め切ったリーダーズ・ポールの結果を発表。

イギリスの雑誌らしく、ほとんど入っているのは同国のバンドです。
雑誌は購入してみたんだけど、まだ届いてません。分かった範囲で書き込んでみます。

Album of the Year
1.Marillion Sounds That Can't Be Made
2.Big Big Train English Electric, Part One
3.Anathema Weather Systems
4.Storm Corrosion Storm Corrosion
5.Rush Clockwork Angels
6.Steve Hackett Genesis Revisited Ⅱ
7.Panic Room Skin
8.Mostly Autumn The Ghost Moon Orchestra
9.The Enid Invicta
10.The Pineapple Thief All The Wars

Big Big TrainのEE Part 1、2位にランクイン!
こう見ると、Rushがはいっているものの、イギリスのケルト系シンフォ勢もさすがにやはり強いです。
マリリオンが1位になっているのはイギリスならでは、かな。

バンド部門では、こういう結果になっています。
1.Anathema
2.Rush
3.Marillion
4.Big Big Train
5.The Flower Kings
6.Porcupine Tree
7.The Pineapple Thief
8.Panic Room
9.Mostly Autumn
10.The Reasoning

Big Big Train、4位にランクイン。Anathema、Rushよりも上で1位ってのがすごいですね。

ベストギタリストにはSteve Hackett、
ベストドラマーにはGavin Harrison、
ベストヴォーカリストにはSteve Hogarth、
David Longdonは4位にランクイン(^^) 
Reissue of the YearはKing CrimsonのLarks' Tongues In Aspic、
Multimedia of the YearにはSteven WilsonのGet All You Deserveが選ばれているのを確認。

ほかの部門はまだわかりません。でも、うれしい結果です^^ イギリスに偏っている気はするが、そもそもイギリスの雑誌なので仕方ない。よかった、よかった。さて、DPRPollもこのように健闘してほしいものだ。

2012年のアルバムTOP10に、EE Part 1選ばれる

昨年12月頃から、プログレのベストアルバムを選ぶ投票や、売上TOP10が発表されています。

Big Big Trainに関することでは、ワールド・ディスクのシンフォニック・ロック部門売上第5位にランクインしました。1位はもうすぐ来日するThe Flower KingsのBanks of Edenでした。

また、イギリスのネットラジオの番組で、プログレ中心のThe European Perspectiveという番組ではアルバムTOP50をリスナーの投票で選び、発表していましたが、イギリスならでは、なのかBig Big TrainのEE Part 1は2位を大きく引き離して1位となりました。2位がNine Stones Closeというのも日本ではありえないでしょう(^^ David Longdonのインタビューもあったのですが、1位に選ばれたことに、Thank youと10回くらい繰り返していたのがなんか印象に残っています。

まだ毎年行われている投票には、DPRP Annual PollProg誌のPoll(これは12月20日に締め切られています)、CRS Awardsなどがあります。Big Big Trainのアルバムがランクインしたものについては、書きとめていこうと思います。

DPRPは現在投票受付中。
DPRPoll

Progressive Rock Album of the Year 2012(英欧)、投票開始

アメブロに書いた記事をちょこっとアレンジして、こちらにアップしてみました。
あと2012年も1カ月足らず。早いなあ。。。この時期に始まるのが、2012年のベストアルバムを選ぶ投票です。よく知られているのが、Dutch Progressive Rock PageのPoll(DPRPoll)ですが、まだ始まっていないようですね。ほかに、プログレ系のネットラジオでも投票をやっています。The European Perspectiveとか、Aural Moonなどがあります。

今日はそのうちThe European Perspectiveが行っていて、12月末に結果が発表される投票をご紹介します。

2012年のアルバムリストがあらかじめ示されていて、そのなかから5点を選ぶというものです。(聴いてないモノも多いので、自分の好きなアルバムを入れちゃいましょう)そのリストにないアルバムを聴いて選びたいのなら、それもOKです。ただし、同じアルバムばかり選ぶのはダメ、異なるアルバムを5つ選んで投票します。

リストはこちら
Album List

Electric Garden Festivalというフェスとも関連しているようです。

投票はこのサイトから
Progressive Rock Album of the Year 2012

対象になっているアルバムは英国とヨーロッパのアルバムのみです。2010年に初めてこの番組を聞いて、そのときGaspachoやAnathemaを知り、かなりハマってしまいましたo(^-^)o 投票期限は12月12日(日本時間だと13日頃かな)までです。ネットで簡単に投票できるので、関心のある方は投票してみてください。私はBig Big Trainには一票いれたいですね^^)もう、5つ投票しちゃいましたが^^

番組はこちらのサイトでも聞けますし、Podcastで無料で聞くことができます(iTunesでThe European Perspectiveを検索すると、検索できます) 英語ですが、ネットラジオなので、曲を流すのが中心ですね。
The European Perspective

アメリカものとか、メタルのベストアルバムなどもありそうです。WDは、確かジャンル別の売り上げベスト10をやっているし、自分だけのベストアルバムなんて考えるのも楽しいですね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。